<< 緑のカーテンを作りたい!in桂 リベンジゴーヤ編 | main | 拍手の起こる説明会 >>

まないたのコイ

歯医者さんに行くのは今でも億劫だ。小学生の頃から気持ちが変化していないのが不思議である。

詰め物がとれたために数日前、かかりつけの歯科医に行った。
あの動くイスにもたれると、私はもう幼子。口をあけて、「先生、できるだけ痛いことしないで下さい。」と心の中で叫んでいるのだが、処置手当はたんたんと進んでいく。
先生との会話には今の精神年齢で臨むが、実は不安状態。
ピクッと動く私の反応に先生は「痛いですか。すみません。」
さらに自分が情けなくなる。




入江塾 塾長

育星舎 入江塾へのお問い合わせは こちら から


     

yururin | 入江塾 | - | -
blank