<< 京都万華鏡ミュージアム | main | 「がんばろう」がなくなった >>

台風の目

台風27号、28号が近づいてきていますね。
皆さんは「台風の目」に遭遇したことはありますか?
私は小学生の時、1回だけ、住んでいた家に台風の目が通過したことがあります。
台風の目とは、台風の雲の渦巻きの中心部にできる、雲の無い空洞部分のことです。
台風の目が通過する前は、庭にある木が根こそぎ持って行かれてしまうかと思ってしまう程の強い風だったのですが(目の周囲が最も風雨が強い部分だそうです。)、次の瞬間、風がピタッと止み、太陽が照りつけてきたのです。
もう15年以上も昔の話になるのですが、未だにその晴れた光景が目に浮かびます。
しかし、それも束の間、またすぐに強い風が逆方向に吹き荒れ始めました。
その時私は何を思ってその景色を眺めていたのか…もうほとんど覚えていませんが、本当に貴重な体験だったなあと今でも思っています。
小中学生の頃、台風が来るとなると、学校が休みになるかもしれないと思ってわくわくしていたのを覚えていますが(現在の小中学生も変わらないようですね)、今は台風が来るとなると家や仕事の影響を考えてしまい、不安でたまりません。
この「わくわく→不安」が大人になった証拠なのかなと感じています。

おまけ
自習に来た生徒さんが休憩中に書いた落書き。この子は絶対このブログを見ているに違いありません。

ちなみに私はもっと男前です。

個別アルファ出町 塾長

育星舎 個別アルファ出町のお問い合わせは こちらメールから
yururin | 伸学アルファ出町 | - | -
blank