<< 昔の暦 | main | 世界平和ゲーム >>

Sorry, I don’t know.(ごめんなさい、わかりません)

 私の住んでいる家は近くに有名な神社や大きな禅寺があるので、海外からの観光客がとても多いところです。ある日自転車での通勤中に、旅行中らしき初老の白人男性から英語で話しかけられました。近くの能楽堂を尋ねられたので、華麗に(自分のイメージでは…)英語で受け答えをして案内をしました。
 お礼を言われ、「なんだ、私の英語もなかなかやるじゃないか!!」などと有頂天だったのですが、また別の日、同じようなところで今度は初老の白人女性に声をかけられました。季節は紅葉の盛り、近所の神社も禅寺も紅葉の名所です。ガイドブック片手に英語で「(日本語訳)このお寺はどこにありますか?」と尋ねられました。
 「多分あそこかどこそこだろう」などとおおよその見当をつけ、頭の中で道案内の英文を考えながらその英語で書かれたガイドブックをのぞきました。ところが・・・「Jindoji」と見慣れぬお寺の名前が、見慣れぬお寺の写真と一緒に載せられていました。
 「じんどじ」?「じんどうじ」?知らない!有名な○○神社や禅寺の××寺じゃなくて?いや、そもそもそれほど大きな寺じゃなくても、そんな名前のお寺はあったかな?自慢じゃありませんが神社仏閣を巡るのが趣味ですので、この近辺に引っ越してからは一通りめぼしい場所はチェックしています。が、まったく心当たりがありません。漢字表記が分かればあるいは・・・と思っても外国のガイドブックなので望むべくもなく。説明書きを読もうにも、こちらも通勤中なのでそれほどの時間もない。
 結局「Sorry, I don’t know.(ごめんなさい、わかりません)」と言ってその場を去りました・・・かっこ悪い。その後どうにも気になったので、スマホで調べてみたのですが、木津の方に「神童寺」というお寺を発見しました。紅葉とツツジが有名なお寺だそうです。私が声をかけられたのが烏丸今出川なので、木津までだとずいぶん距離があります。電車も使わないといけませんが、あの方は無事たどり着けたのでしょうか・・・?
 分かった気でいると思わぬところに落とし穴がある、ということを実感しました。受験生の皆さん、「理解している」「知っている」という所にこそ魔物が潜むものです。ご注意を・・・。

伸学アルファ北野個別  板原

伸学アルファ北野・衣笠へのお問い合わせは こちら  から
yururin | 伸学アルファ北野・衣笠【個別】 | - | -
blank